【LINE公式登録者 限定プレゼント】たった1記事で16万PV集めたネタを公開中!

ワードプレスの英語のお問い合わせ・スパムメールを防止する対策方法!

WordPressを使っていると、お問い合わせフォームに英語のメールやスパム・迷惑メールが届く場合があります。

怪しいメールが多いのでメールがくる度、ドキッとしてしまいますよね。

今回は、そんな海外からのメールを防止する対策方法をいくつかご紹介いたします。

目次

お問い合わせに英語のメールやスパムメールがくる

私は急に毎日のようにお問い合わせメールで、海外からメールが届くようになりました。

翻訳してみると内容は様々です。

『12時間以内にビットコインが2倍になります』だったり『あなたのブログを世界中に宣伝しましょうか』だったり。

明らかに「ん?」と思うメール内容ですね。

対策をしてメールがこないようにしてしまいましょう!

いろいろな対策方法がありますが、少しでも簡単でサイトが重くならない方法を今回は紹介します。

対策方法1:レンタルサーバーのセキュリティ機能を確認!

お使いのレンタルサーバーの「WordPressのセキュリティ機能」を確認してみてください。

たとえばXserverの場合

サーバーパネル→WordPressセキュリティ設定をクリック

スパムがくるドメインを選択

全て「ON」にして設定します。

とっても簡単ですよね。

しかし私はこれだけでは、まだメールがきたのでさらに対策していきましょう。

対策方法2:一番簡単でサイトに負担も少ないスパム対策

とても簡単でブログへの負担も、ユーザーの負担も少ない方法です。

ただし、効果は対策方法3の方があります。

※お問い合わせのプラグイン「Contact Form 7」を使っている方向け(入れてない方は入れてくださいね。)

ダッシュボード→お問い合わせ→承認確認をクリック

同意条件に好きな文言を入力→オプションのチェックを外す→タグを挿入

このようになります

サイトのお問い合わせ画面をチェック

こんな感じで、チェックしたら送信できる仕組みになっています。

とっても簡単ですよね。

サイトやユーザーへの負担が少ないですが、メールがくる可能性はまだ高めです。

【おすすめ】対策方法3:Really Simple CAPTCHAのプラグインを入れる方法

サイトへの負担も少なく、私自身効果が一番見られたおすすめの対策方法です。

※お問い合わせのプラグイン「Contact Form 7」を使っている方向け(入れてない方は入れてくださいね。)

プラグインで『Really Simple CAPTCHA』をインストール→有効にする

ダッシュボード→お問い合わせ→フォームを開く

一番最後にある「submit “送信”」の上にこのコードを貼り付けます

<label> 同じ英数字を入力 [captchac captcha-301]
    [captchar captcha-301 placeholder "英数字4文字"] </label>

保存をクリックして完成!

サイトのお問い合わせをチェックしてみる

自分のサイトのお問い合わせ画面がこのようになっていたら完璧です。

プラグインするので、対策方法2よりかはサイトが重くなってしまいますが、効果は感じられました。

なので対策方法3が一番おすすめです!

英語のお問い合わせ・スパムメールを防止するまとめ

今回はお問い合わせに海外からのメールがこないようにする方法を紹介しました。

サイトの重さや自分のサイトの環境に合わせて参考にしていただければと思います!

どれもとっても簡単なので、ぜひやってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

【ブログ歴半年で月収26万円達成!】元銀行員▶2021年1月~本格ブログ開始!▶4ヶ月目で50万PV▶半年で会社員時代のお給料超え▶フリーランス主婦へ▶現在妊娠8ヶ月!資産ブログのお陰で更新ほぼナシでも家賃が払える収入あり◎▶『自分のペースで好きな時に働きたい!おうちで会社員以上の収入を稼ぎたい方』に向けて情報を発信しています。

目次
閉じる