【LINE公式登録者 限定プレゼント】たった1記事で16万PV集めたネタを公開中!

ブログ歴6ヶ月で月収26万円!初心者だった私が短期間で稼げた4つの方法

1日3記事を3ヶ月続けたら月収10万円が達成できると言われているトレンドブログ。

「日々頑張ってるのに、なかなか収益が上がらない。稼げるって都市伝説?」と思っている方もいるのではないでしょうか。

ブログは誰でも書けるし、初期費用も安い!と思って始めてみるも、知名度もない自分の記事を読んでもらうってなかなか難しいですよね。

しかもライター経験もないのに、1日3記事書くのはかなり大変だと思います。

私自身、慣れないうちは1記事書くためにネタ選定に1時間以上、記事作成に2〜3時間はかかっていました。

しかし、初心者の私でもめげずに書き続けることで5ヶ月目で10万円、6ヶ月目ではコツを掴んで26万円超えることができました。

そこで今回は、私がトレンドブログで月収26万円を達成するまでの収益や記事数など、1ヶ月目〜6ヶ月目まで詳しく紹介します。

また、初心者の私が半年で身につけたトレンドブログで稼いだ方法を書いていきますね。

  • これからブログを始めてみようと思っている方
  • 頑張って書いているのに、伸び悩んでいる方

そんな、これからブログと向き合おうとしている方の参考になれば嬉しいです。

目次

トレンドブログで月収26万円を稼ぐまでの実績と記事数

まず、私がトレンドブログを始めた2020年1月から2020年6月までの稼いだ収益と記事数がこちらです。

収益化の開始月月間の記事数収益
1ヶ月目255,066円
2ヶ月目337,121円
3ヶ月目3316,757円
4ヶ月目3778,266円
5ヶ月目69114,494円
6ヶ月目74268,251円

まず注目して欲しいのが記事数です。

「1日3記事書いてたんじゃないの?」って思いますよね。

慣れない作業に1記事にかかる時間が長かった。

働きながらの副業だった。

引っ越しがあった。

と言い訳をすればキリがないですが、これがブログ初心者の実態ですね。

しかし逆に1日1記事程度でもコツさえ掴めれば成果が出るのも分かりました。

そしてコツを掴んだ頃にはブログを書くことにも慣れてくるので、1日5記事くらい書けるようになりました。

収益も4ヶ月目あたりからグンと伸びたのが分かります。

どのように収益を伸ばしていったのか詳しく書いていきますね。

トレンドブログで稼げるようになるまでの流れ

ブログは毎月着々と〇〇円ずつ・〇〇PVずつ伸びるというよりは、ある月からグンっと伸びる傾向があります。

記事数や、書いた記事の需要によって変動があるのは想像できますよね。

実は、それ以外にも要因はあるんです。

ブログ開設したては、Googleからドメインを評価してもらえないため、記事を書いてもなかなか上位表示されない傾向にあります。

自分のブログのドメインが評価されると、今まで書いた記事を含めて検索したときに上位に載りやすくなることからグンっと伸びるんです。

始めはコツコツと続けることが何より大切ですね。

実績1ヶ月目

トレンドブログ1ヶ月目。

本気でやろうとコンサルも受け始め、ブログのプロであるメンターに見てもらうようにしました。

まず大変だったのがネタ選定でした。

「テレビ欄から書けそうな記事を見つける」「ニュース速報をみて記事を書く」などのふわっとした知識はありましたが、そこからどう記事にすればいいのか分からず困りました。

そもそも私は1日にテレビを見る習慣がほぼなかったため、正直興味もない世界。

しかも始めはドメインパワーもないので、ビックなネタを書いても読まれません。

「よりニッチなネタを探さなきゃ」と知識だけは一丁前。

かといって考えていても進まないですし、始めはビックなのかニッチなのかすらあやふやです。

メンターに毎日添削してもらう。これが一番の近道でしたね。

とにかく続ける

とにかく文を書くことに慣れる

とにかくメンターに添削してもらう

1ヶ月目はこれで十分です!

そしてメンターに添削してもらったことを素直にブログに取り入れ、どれだけ吸収できるかが重要です。

吸収したことを次の記事からは意識しながら行い、自然と書けるようになるまで、身につけていくのが成長のポイントでした。

実績2ヶ月目

まだまだドメインパワーが弱い2ヶ月目。

記事を書くスピードは上がっていましたが、ネタ選定は相変わらず戸惑っていました。

そんな私にぴったりだったのが、TVをみながら書く方法です。

生放送で起きたことや、テレビ欄に書いてなかったことはまだ誰も書いていないのでドメインが弱い私でも戦える場所でした。

この書き方をすることによって、「ライバルより早くかかなきゃ!」と思い、記事とタイトル付けのスピードが一気に上がった気がします。

更に2ヶ月目は他のトレンドブログの研究やライバルチェックをする癖をつけ始めました。

こう聞くと難しそうですが、「他のブロガーさんはどんな記事を書いているのかな。」とみて内容や文字数や画像の見せ方などを見るだけです。

そして、ライバルチェックといっても自分と同じような人を探すのではありません。

自分がこれから書こうとしている記事を「どんな切り口で書いているのか。」「どのくらい詳しく書いているのか。」それを把握してから書き出すと上位表示につながり効率がいいです。

他のトレンドブログを観察する

記事を書く前にライバルチェックをする癖をつける

放送をみながら記事を書いてみる

2ヶ月目にやっていたポイントはこれでしたね。

実績3ヶ月目

そろそろ収益やPV数を増やしたい3ヶ月目。

よく「3ヶ月で10万円達成!」など聞いていたのでちょっと焦っていました。

しかし他人と比べて落ち込んでいても始まりません。

私はちょっと挑戦してみたくなってTVや芸能のネタ以外も書いてみました。

どんな記事を書いてもメンターが修正してくれる安心感から、挑戦も思いっきりできたんです。

トレンドブログと聞くと芸能ネタや有名人ネタのイメージでしたが、みんなが気になっていることだけをイメージして書いてみました。

それがお菓子でもゲームでもなんでもOK。

みんなが読みたい記事をいかに書けるか考えました。

するとPV数も自然とあがったんです。

自分なりの挑戦をしてみる。

検索する人や読者の気持ちになって記事を書く!

他人と比べず書き続ける。

抽象的な言い方になってしまいましたが、3ヶ月まできたらマインドが一番重要です。

いかにめげずに書くか。

3ヶ月同じことを続けるというだけで凄いことだと思うので、3ヶ月目はとにかく投げ出さず続けてほしいです。

実績4ヶ月目

ドメインパワーもついてきた4ヶ月目。

3ヶ月目のPV数のおかげか、更新し続けてきたおかげか、ドメインパワーもついてきて上位表示されるようになってきました。

ドメインパワーが強くなったらビックキーワードにガンガン挑戦していくのをお勧めします。

しかし、この時ちょうど田舎から東京への引っ越しで忙しかったこともありテレビや速報をチェックすることができず…。

時間があるときにインスタグラムやTwitterやYouTubeをみて世の中で起きていることを把握していました。

それぞれのSNSをみていると、話題になっていることがSNSごとに違うと気付きました。

芸能や速報ネタを書くのと要領は全く同じように、SNSで起きていることをひとつひとつ書いていきました。

するとグンっとPVが伸びたんです。

今まで月7万PVくらいだったので、1ヶ月で57万PVいったのにはびっくりでした。

常にブログネタのことを考える

自分の生活スタイルに合わせてできることを考える

ビックキーワードや新しいことにも挑戦していく

友達やお客さんとのなにげない会話や、SNSで見たことや、お店で見たものなど「ネタにならないかな。」と常にアンテナを張るようになっていました。

実績5ヶ月目

ドメインも強くなり、PVもいくようになったので収益を意識し始めました。

そのため、5ヶ月目はとにかく書くことを意識しました。

やっと5ヶ月目で10万円いきました。

そして過去に書いた記事をリライトすることも始めました。

気付いたら自分の記事が上位表示できなくなっていることがあります。

なので、過去の記事をよりよく訂正して上位に載せるのがリライトです。

せっかく書いた記事なので、大切にしたいですもんね。

とにかく多くの記事を書く

自分の書いた記事をリライトする

この頃になるとさらっと記事が書けるようになっているので、気になったらとことん書いていくのが収益をあげる近道です。

実績6ヶ月目

ここからは、更に読者の気持ちを考えるようになりました。

例えば、人はこのテレビ番組を見てどう感じて、どう行動するのかを考えました。

テレビを見て、誰かと共感したくなったり、同じものを欲しくなったり、同じことをやってみたくなったりいろんな感情になりますよね。

そこを記事にするように心がけてみました。

そして、Googleのアドセンス広告以外にもクリック報酬型の広告を提供する会社さんを導入したり、Amazonや楽天なども記事に取り入れていきました。

Amazonや楽天などをブログに取り入れることで、私のブログ記事で共感から購入まで出来るような記事にしていきました。

いろんな広告を入れてみる。

どう感じて・どう行動に移すかまで考えて記事を書く。

これで大きく収入が伸び、月収26万を達成しました。

初心者でも稼げた4つの理由

この体験から、初心者の私でも稼げた方法を4つにまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

稼げた理由①変なプライドを捨ててとにかく継続!

継続しなければ始まりません。

とにかく自分が続けられることが大切。

仕事や育児で、1日3記事が無理なら1日1記事でも大丈夫。

テレビが見れないなら無理してみなくても大丈夫。

朝が弱ければしっかり寝てからブログを書けば大丈夫。

やれるならこしたことはないですが、無理せず続けることで自然と1日何記事も書けるスキルが身についていきます。

そして、毎日メンターに自分の記事をみてもらってアドバイスをもらう。

メンターのアドバイスを素直に記事に反映させていく。

この習慣を身体にしみ込ませちゃいましょう。

稼げた理由②読者の気持ちに寄り添ったブログにする

読んでもらうためには、読者の気持ちにどれだけ寄り添えるかが大切です。

驚いたときや違和感を感じたとき、「みんなも同じように感じたかなぁ。」と確認したくなりますよね。

美味しいものを食べたとき、「美味しいね。」と誰かと話したくなりますよね。

「共感したくなる感情」や「思わず調べちゃう探究心」や「購入したくなる気持ち」などをしっかりと想像して記事にしてみましょう。

仕事中、買い物中やなにげない会話の中でも人の気持ちについて考えていると、自然と寄り添ったネタ選定と記事になっていきます。

それが、PV数や収益につながっていくんです。

稼げた理由③書いたら分析する癖をつける

1記事書くって体力使いますよね。

せっかく書いたブログは、無駄にしないようにするのが大切です。

自分が書いたブログは、とてもいい実験材料になるんです。

うまくいった時>

・他の関連キーワードでも書いたらどうなるんだろう!書いてみよう!

・今度こういうニュースがきたらこの切り口で書いてみよう

<アクセスがこなかった時>

・どのくらい上位表示ができていたか

・ライバルより情報を網羅できていたか

・Twitterを見て、みんな話題にしていたか確認

・他のトレンドブログはどんなタイトルをつけていたか

こんな感じで書いたあともしっかりと分析して次に生かします。

そして次の記事を書く前に学んだことをしっかり応用させて書き始めると早く成長できます!

稼げた理由④自分の武器となる得意分野を見つける

自分なりの武器を見つけます!

「こういう記事だったら任せて!」という書き方を見つけてみましょう。

なかなか難しいと思いますが、いろんなジャンルの記事を書いていくうちに得意な記事が見つかってきます。

例えば、

  • ドラマやアニメなど内容を書くのが得意
  • 歌詞の分析をするのが得意
  • アイドルの持ち物を記事にするのが得意
  • SNSで盛り上がっていることが得意

・テレビでのレシピをまとめるのが得意

など本当に切り口はたくさんあります。

自分の得意分野が見つかると、記事を書きやすくなりますし気持ち的にも安定します。

得意分野を見つけるためには挑戦がつきものです!

いっぱい挑戦して失敗して果敢に取り組んでいきましょう。

まとめ

トレンドブログ6ヶ月目で月収26万円稼いだ記事数や体験談をまとめてご紹介しました。

大まかではありましたが、稼げた理由も4つあげさせてもらいました。

トレンドブログは初心者でも早く稼ぎやすいジャンルです。

まずは考えすぎず、どんどん挑戦して書き続けてほしいです。

正しい方法で書いていけば、必ずできるようになりますし、楽しくなってきます!

ぜひ今回のブログを参考に書いてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

【ブログ歴半年で月収26万円達成!】元銀行員▶2021年1月~本格ブログ開始!▶4ヶ月目で50万PV▶半年で会社員時代のお給料超え▶フリーランス主婦へ▶現在妊娠8ヶ月!資産ブログのお陰で更新ほぼナシでも家賃が払える収入あり◎▶『自分のペースで好きな時に働きたい!おうちで会社員以上の収入を稼ぎたい方』に向けて情報を発信しています。

目次
閉じる